・ケトジェニックダイエットって? 簡単に..."> ・ケトジェニックダイエットって? 簡単に..." />

ネット予約

コラム
2019.08.28

ケトジェニックダイエットについて

ケトジェニックダイエットについて

こんにちは。芦屋店の志田です。

 

今回は、話題のケトジェニックダイエットについて紹介していきます。

・ケトジェニックダイエットって?

簡単に言えば、究極の糖質制限ダイエットになります。効率よく痩せることが出来るダイエットとして話題です。

糖質をある水準まで制限すると私たちの身体は、普段身体を動かすエネルギーを糖質から生み出しているのですが、中性脂肪からケトン体を生み出しエネルギーになります。

カロリ―制限とケトジェニックダイエットを行った肥満に悩む20名のグループが4カ月で平均18キロの減量に成功しているという結果があります。

平均的な人の食事は、炭水化物が55%、脂肪分30%、たんぱく質15%のバランスです。

しかし、ケトジェニックダイエットの場合は

脂肪をたくさん摂り、炭水化物を減らします。総摂取カロリーの80%を脂肪分、15%をたんぱく質、のこりの5%を炭水化物にします。

計算が難しければ、糖質を1食5g以内、1日20g未満と覚えて下さい。

*コンビニのおにぎり1つでアウトです。

 

・ケトジェニック中に食べてはいけないもの

・糖類(はちみつ、アガベシロップなど含む)

・穀物(小麦、大麦、米、とうもろこし)

・パン・パスタ・うどんなどの小麦粉でできたもの

・加工食品

・実際にケトジェニックダイエットをやってみた!

実際に、自分でやってみました。

ケトジェニックダイエットをした期間 8/1~8/10

結果 開始時 164cm 62kg→60kg 10日で―2kg。

・どんなものを食べていた?

ケト期間中の食事は、糖質を1食につき5g以内。1日20g以内に設定して食事をとっていました。

具体的に食べていたものは以下の通りです。

・厚揚げ・豚ルートタン・アボカド・もやし・鶏もも肉・サーモンなど

調味料は、塩コショウが基本でしたがマヨネーズや糖質の低いものを使っていました。

食事に関しては、糖質を抑えれば量を食べてもオーケーにしていたので空腹感に負けそうといったダイエットの初歩的な不安がなかったのは大きかったです。

・期間中苦労したことは?

個人的な感想としては、食事に関しては苦労することがなかったです。

唯一、苦労と感じたのはケトフルーというケトジェニックダイエット中に起こる副作用でした。

ケトフルーは、ケトン体回路に切り替わる段階で起こりやすいものです。

その症状として、意識がもうろうとしたり、頭痛、悪寒、めまい、不眠症などのがあげられます。

私の場合、現れた症状としては倦怠感、頭痛でした。

3日目を過ぎたあたりで出たのですが、1日で症状は改善しました。

・おわりに

体感おすすめ度 ☆☆☆☆

ケトフルーの症状さえなければ、満点でした。

糖質をしっかりと省いていくというシンプルなダイエットなので、やりやすさもありました。

 

オススメ
記事&ニュース 一覧

お電話にてお気軽に
お問い合わせくださいませ。

芦屋店
0797-38-6000
兵庫県芦屋市大桝町1丁目25 アクセシオ芦屋2F
六甲道店
078-414-7455
兵庫県灘区桜口町3丁目1-1 パニエ2F
[ 営業時間 ]
平日/10時~22時 
土曜/9時~20時 
日・祝/9時~17時
[ 定休日 ]
第1・3水曜、及び年末年始
メールでお問い合せ