ネット予約

コラム
2019.09.20

スポーツのパフォーマンスが上がらないときに見直さなければならない事

スポーツのパフォーマンスが上がらないときに見直さなければならない事

こんにちは。

芦屋店の志田です。一気に秋らしい天候になりましたね。

運動会などで身体を動かす、趣味のスポーツを楽しむなどいい季節になってきたかなと思います。

今回は、スポーツのパフォーマンスについて書いていこうと思います。

スポーツにおけるパフォーマンスとは?

スポーツにおけるパフォーマンスとは、良いプレーをして競技に勝つという事です。

では、パフォーマンスとはどのようにして構成されているのか?

パフォーマンスの構成要素のピラミッドで説明していきます。

パフォーマンスのピラミッド

プレゼンテーション 14.001

土台 ファンクショナルムーブメント(機能的に動ける身体) 例えば、立つ、歩く、走るといった基本動作が出来るなどが土台となります。

次に、ファンクショナルパフォーマンス(筋力・スピード・パワーなど) より力強く・スピーディーに動ける身体を獲得します。

最後にスキル(競技技術の向上) 競技特性のあるトレーニングを積み、競技パフォーマンスを上げていきます。

 

スキルにばかり目をむけていると・・・

スキル(専門競技技術)は土台であるムーブメントやファンクショナルパフォーマンスの上に成り立ちます。

なのでこの二つの土台をないがしろにしてしまうと、スキルの向上はあり得ません。

特に、機能的な身体の使い方を知らないままにしてしまうとケガにつながる恐れがあります。

 

専門的スキルの向上も非常に大事なのですが、それと同じくらいに動ける身体づくりを行うことも大切です。

 

パーソナルトレーニングでは、専門的技術の向上のための動ける身体づくりのお手伝いをいたします。

スポーツの秋を楽しむためにぜひジムでお待ちしております。

オススメ
記事&ニュース 一覧

お電話にてお気軽に
お問い合わせくださいませ。

芦屋店
0797-38-6000
兵庫県芦屋市大桝町1丁目25 アクセシオ芦屋2F
六甲道店
078-414-7455
兵庫県灘区桜口町3丁目1-1 パニエ2F
[ 営業時間 ]
平日/10時~22時 
土曜/9時~20時 
日・祝/9時~17時
[ 定休日 ]
第1・3水曜、及び年末年始
メールでお問い合せ