ネット予約

コラム
2020.01.16

運動の強度ってどのくらい?

運動の強度ってどのくらい?

芦屋店の志田です。

きょうは、筋肉をつけていくにはどのくらいのトレーニングの強度があればいい?という事を書いていきます。

 

・運動の強度は最低でも生活活動以上の負荷をかけること

 

力を付けたり筋肉をつけてスタイルアップしたい場合、最低でも日常生活での活動以上の負荷をかけることが条件となってきます。

それ以下の負荷の場合、筋肉は萎縮、減少する傾向がみられます。

そのため、筋トレの時は重たい負荷をもってトレーニングを行うわけです。

 

・筋肉をつける為の最適な負荷は最大挙上重量の67%~80%

 

では、筋肉を効率よくつけていくためにはどのくらいの負荷の強度が必要か?

それは、自分の上げることが出来る最大の重量の67%~80%の重量を扱ってトレーニングしていくことです。

その重量を扱って8回~12回を目指してトレーニングを行ってください。

 

・どのくらいのセット数が良いか?

 

負荷の強度は、先ほど書いた通り67%~80%の重量をあつかって8回~12回。

セット数はウォームアップのセットを除いて3~6セットがおススメです。

インターバルは30秒~90秒とって次のセットをおこなってください。

 

・まとめ

 

・運動するなら生活活動以上の負荷をかける

・効率よく筋肉をつけるなら最大挙上重量の67%~80%の重量を扱う

・8回~12回を3~6セット行う

 

以上が運動の強度ってどのくらいが良いのか?についてです。

 

オススメ
記事&ニュース 一覧

お電話にてお気軽に
お問い合わせくださいませ。

芦屋店
0797-38-6000
兵庫県芦屋市大桝町1丁目25 アクセシオ芦屋2F
六甲道店
078-414-7455
兵庫県灘区桜口町3丁目1-1 パニエ2F
[ 営業時間 ]
平日/10時~22時 
土曜/9時~20時 
日・祝/9時~17時
[ 定休日 ]
第1・3水曜、及び年末年始
メールでお問い合せ