ネット予約

栄養・サプリメント
2020.09.14

最強の栄養!最高の食材!!

最強の栄養!最高の食材!!

こんにちは六甲道店の角田です。

皆さんはたまご好きですか?僕は大好きでよく食べます。特に温泉卵が一番好きですね…(笑)

そんなたまごについて今日は「たまごの栄養素、食べ方について」紹介したいと思います。

まず、たまごは完全栄養食と呼ばれたんぱく質のほかビタミンミネラル鉄分が豊富に含まれていて

アミノ酸スコアがとても高いことが特徴なんです。

hissu

そして僕たちの身体には体内で作られない食事やサプリから摂らなければいけないアミノ酸9種類ありますそれを必須アミノ酸と言います。

アミノ酸スコアとは食べ物に含まれる「タンパク質」の量と「必須アミノ酸」がバランス良く含まれているかを

数字で表した指標となるものです。アミノ酸スコアが豊富に含まれている食品を摂らなければいくらタンパク質を摂取しても身体に有効な働きをしてくれません。

ちなみに玄米は68点、白米65点、食パン44点とアミノ酸スコアは低いですがたまごはなんと100点満点

これ以上ないくらいの高得点なんです!!そこにビタミンミネラル、鉄分が豊富に含まれてるので

まさに完全栄養食と呼べるのです。

では食べ方ついてなんですが…おやつや間食に適しているのは「ゆで卵」がオススメです、なぜならゆで卵は消化に時間がかかるので腹持ちが良い食べ方だからです!!

タンパク質が完全に変性(構造が変わること)し、固まることで消化に時間がかかるため

他にも朝、昼ごはんに食べてもいいんですよ

夜に食べる時には胃腸に負担がかかるためにオススメはできません。

ではどうしたらいいのか?

火を完全に通さず食べる温泉卵やだし巻きたまごがオススメです

固形化しているゆで卵より消化する時間が短くなり、胃腸への負担を軽くしてくれます。

最後に免疫力をあげる組み合わせを紹介します。

bitamin

たまご+にんじんほうれん草小松菜はたまごのビタミンAβーカロテンの相乗効果でウイルスや細菌の侵入を防いでくれます。

たまご+赤ピーマン芽キャベツブロッコリーは野菜のビタミンCで粘膜や皮膚を強化し免疫力を高めてくれます

たまご+モロヘイヤカボチャビタミンEが免疫細胞の活性化を助けてくれます。

今回はたまごについての紹介でした、今後の食事の参考にしてみて下さい。

 

 

合わせて読みたいブログ&ニュース

オススメ
記事&ニュース 一覧

お電話にてお気軽に
お問い合わせくださいませ。

芦屋店
0797-38-6000
兵庫県芦屋市大桝町1丁目25 アクセシオ芦屋2F
六甲道店
078-414-7455
兵庫県灘区桜口町3丁目1-1 パニエ2F
[ 営業時間 ]
平日/10時~22時 
土曜/9時~20時 
日・祝/9時~17時
[ 定休日 ]
第1・3水曜、及び年末年始
メールでお問い合せ